お知らせ  可愛い心講座  作成中 お楽しみに

精神を病んでしまった時に、私を救ってくれた言葉

私ね、昔から
落ち込みやすくて

鬱になったこともあるし
お仕事行けなくなっちゃったこともあるし
カウンセリング通ってたし

なんか、本当私ダメだなーって思ってたの

でね、社会人になって
1年目で休職しちゃった時に

大学生の時にお世話になってた
精神看護の大好きな教授に連絡したの

「私鬱になっちゃいました
動けなくなっちゃいました
自分が情けないです」

って。そんなメールをしたの

そしたらね、なんて言ってくれたと思う?

「それは良かった。安心しました」

って言われたの

え!

ってならない?

「あなたのこと、私は戦士に見えてました。
ぼろぼろでも戦う、ブルドーザーみたいだなと。
いつか壊れてしまうんじゃないか、
いなくなってしまうんじゃないかと思ってました。

ちゃんと壊れてくれて、良かった。
自分の生き方を見直す機会にしてください」

って
(ブルドーザーの例え、ちょっと面白くない?
しかも、的確じゃない?笑)

私ね、いつも周りに
助けてくれる大人がいてくれるの

えりこさん、
言ってたじゃない?

周りの、大切な人や生き物が亡くなった時
エネルギーになって守ってれるんだよ、って。

私の友達でね
視える子がいるんだけど

私の周りに、”金色の手”が沢山視えるんだって。

その手が運を運んでくれて
私を守ってくれてるんだって。

今辛い人。
安心して壊れて大丈夫だよ。

私ね、何度も
しのうと思ったことあるけど

今、生きてて1番幸せ。ありがとう

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる