お知らせ  可愛い心講座  作成中 お楽しみに

私本当は喋るの苦手なの

って言ったら、信じてくれる?笑

私おしゃべりは大好きなんだけどね
小学校3年生までちょー人見知りだったの

学校の休み時間も教室で本読んでるタイプでね

あと、私、小さい頃からすぐ泣く子だったの。
小学校1年生の時、宿題を提出し忘れて、それだけで泣いちゃうくらい弱虫だったの。

あと、男の子に足踏まれただけでも泣いてた笑

すっごい弱いよね笑
今じゃ考えられないけども。

小学校3年生の時の担任の先生が
すごく笑いに貪欲な人だったから
それをきっかけに、人前でもすごく喋るようになった

表現できない自分が嫌いだったんだろうね
変わりたかったから、いいきっかけだった

でもね、失敗ばーーーっかりだったよ

いっぱい傷つけたし、私も傷ついた
余計なこと言う自分をよく責めてた
思ってもないこと言っちゃって人から非難もされた

もー全部辞めちゃいたい、って何度も思った人生だったけど

でも、人と関わることをやめなくて良かった
生きることをやめなくて良かったー

やっぱり、私ね、人と人との繋がりに幸せを感じるの

今が本当に幸せだから
あの頃の辛い気持ちもいいものだったって思える

出来事は変わらない、過去は変わらないけど
意味付けが変われば、良かったものになるよ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる