お知らせ  可愛い心講座  作成中 お楽しみに

腔を整える=命のケア

この前ベビーリンパケア講座を
大阪まで受けに行った時にね、

あけみちゃんが教えてくれたことで
とっても印象に残ってることがあってね。

タイトルに書いたこと、細かく話すね

腔、ってわかる?

身体には、
口と、胸と、お腹に、空間があるの。

舌があったり、肺があったり、
お腹の空間には胃とか腸とか、

内臓があるんだけど、必ずね、空間があるの。

空間て、絶対あるけど、何も無いの、わかる?
トンチみたいだよね笑

↓例え話

コップに水を入れます。
その水を飲み干します。
コップの中は空になります。
でも、コップの中に空間はあります。

難しかったら、説明するから、また聞いてね☺️

言いたいことはね、
体の中には、必ず腔(空間)があるの。

そこには、何もないように思えるんだけど
実はそこに、《命》が入ってるんだって。

その時にね、あけみちゃんが言ってくれたの。

「腔を整えるってことは、
命のケア、してるってことなんだよ」

って。

「私は子宮、取っちゃったから」
とか
「もともと障害持って生まれたの」

とか、何も関係ないの。

みんな、ただ、ただ、命のケアができるの。

生まれた環境とか、出会えた人とか
恵まれた仕事とか、

人生って平等じゃないこと、沢山あるんだけど

それでも、さとう式のリンパケアは、平等なの。
本当に、誰でもできるし、いつでもできるの。

自分のことも、大好きな人のことも
大切にできるのが、さとう式リンパケアなの。

感動してblog書きたくなったよ〜

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる